子供の口臭の原因は鼻づまりかも?

子供の口臭の原因は鼻づまりかも?

子供の口臭の原因は鼻づまりかも?

◆アレルギー性鼻炎
代表的なアレルギー性鼻炎は、花粉症で、冬から春にかけて毎年大流行します。

 

子供,鼻水,鼻づまり,赤ちゃん,口臭

その他、ハウスダストやペットの猫の毛などもアレルギー性鼻炎の原因になります。

 

花粉やハウスダストなどの小さなホコリが鼻粘膜を刺激することでアレルギー反応を誘発します。

 

それによって大量の鼻水が出て、鼻づまりになります。

 

◆血管運動性鼻炎
これは花粉症とは異なり、一年中鼻づまりになります。

 

アレルギー症状が出る原因はわからず、手の打ちようがわからない病気です。

 

自律神経疾患であると考えられており、気温の変化などで鼻が敏感になるために、起きると言われています。

 

子供の鼻づまりも、原因は色々なものがあります。

 

子供に口臭があったり、歯を磨いても口臭がなくならない、なんて場合には、慢性の鼻づまりのせいで「ドライマウス」になっていて口臭が発生していると判断できます。

子供の鼻づまりには注意が必要

子供には、よく鼻づまりの子をみかけます。

 

私の子供の頃にも、クラスにいつも鼻をぐずぐずさせている男の子がいたのを記憶しています。

 

成長期になると、鼻づまりによって、睡眠不足で集中力低下になったり、イライラが募ったりと、日々の生活への影響が顕著になります。

 

症状がたいしたことないと、放置したままにしておくと、手術が必要になるほど症状が悪化することもあります。

 

子供,鼻水,鼻づまり,赤ちゃん,口臭

それに、鼻づまりのために口呼吸になると、体内にホコリや微生物が入りやすくなります。

 

また、冷たい空気がそのまま肺に入り、咳が出やすくなる、風邪をひきやすくなる、こともあります。

 

原因が風邪だとしても、鼻づまりが長引くようなら、他の病気も疑ったほうがいいです。

 

早目に専門の医師に診てもらって、適切な治療を受けましょう。

 

鼻が詰まって、鼻汁が黄色く粘りがあるようなら、慢性副鼻腔炎の疑いがあります。

 

鼻の両側の副鼻腔とよばれる空洞の部分に細菌などが入り込み、内部で炎症を起して膿が溜まるために起こります。

 

子供,鼻水,鼻づまり,赤ちゃん,口臭

集団保育による感染や、大気汚染などにより、多くの子供が副鼻腔炎になるようになりました。

 

鼻づまりと、透明な鼻水やくしゃみが出るなら、花粉症などのアレルギー性鼻炎かもしれません。

 

原因は、遺伝的な要素も考えられますが、原因物質を遠ざけるように環境を整備すれば、症状の改善をすることができます。

 

3歳から6歳くらいの子供には、鼻の奥の病原体を防ぐ役割のあるアデノイドという部分が肥大して鼻づまりになる場合もあります。

 

肥大が急性なら、薬物投与で治療できます。

 

肥大が長期間続き、また鼻づまりも続くようなら、手術で扁桃を摘出することが必要になる場合もあります。

健康関連リンク

カルピス社のサプリメント「しなやかケア」とは、独自成分「年齢ペプチド」が中高年に 起こる健康リスクを減らしてくれるようです。

 

大人気オールインワンジェル・エニシングホワイト口コミの効果を集めてみました。

 

効果があるとい暮らしの匠というサプリメントは吸収率がなんと3倍!現在人気高騰中のサプリメントなんです。

 

口コミ元気なフェアリーレシピには、美乳・育乳・美肌にこだわり抜いた成分が、大量に使われています。

 

プエラメイクリッチの効果を体感してる人が続出!その評判に注目してみよう!

 

現在話題のプラセンタEX100の口コミや感想を一挙に紹介!あなたの美肌と健康をサポートしてくれます!

 

 

 

コンテンツ

© Copyright 2016 子供の口臭の原因は鼻づまりかも?All Rights Reserved.